ひとつは身に付けていたい高級ブランド品

高級腕時計は日常からのメンテナンスが非常に重要になってきますが、具体的にはどのようなケアが必要になるのでしょうか。

高級腕時計のメンテナンス

ひとつは身に付けていたい高級ブランド品
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
せっかくブランドものの腕時計を購入しても、しっかりメンテナンスをしていない場合には故障してしまったり、汚れてしまうこともあるといわれています。
しかし腕時計というのは、ステンレスなど腐食に強い素材が使われていますので、汗をかいてしまっても問題が起こるということはありません。
しかし一日汗をかいてそのままにしておくと、汚れがとれなくなってしまうこともあります。
では日常からできるメンテナンスとしてどのようなことができるのでしょうか。
まずはケースの汚れを柔らかい布などで優しく拭きあげるようにしましょう。
デザインによっては細かな部分に汚れが入り込んでしまって黒ずんでしまうこともありますが、爪楊枝などを使って汚れを掻き出すようにしましょう。
また時間がある時などには、ベルトやブレスの部分などを取り外すと良いかもしれません。
さらにケアしなければいけないのが革ベルトになります。
一日腕時計をしていると汗がベルトにしみ込んでしまい悪臭のもとになってしまったり、変色してしまうこともありますので、普段から汗などをこまめに拭いておくようにしましょう。
同様にベゼルの汚れというのもメンテナンスが必要なパーツになります。
このベゼルに汚れがたまってしまうと詰まりやサビ浮きなどでベゼルが回転しにくくなったり、場合によっては全く動かなくなってしまうこともありますので注意が必要だといえるでしょう。
リューズの部分もメンテナンスが必要になる部分ですが、このメンテナンスを怠っていると錆び付いてしまい、リューズが回らなくなったり引き出せなくなってしまうこともあります。
さらに腕時計においてとても重要だといわれているのが風防になります。
風防というのはやはり一番目につくところですし、毎日ケアをしていくことによって時計自体のもちもよくなりますので、汚れがついたらすぐに拭き取るのを習慣にしておくと良いでしょう。
また普段の腕時計の使い方というのも重要になります。
ブランドものの腕時計の場合には手巻きが多いのですが、この場合には毎日なるべく同じ時間に、フルに巻き上げるのがゼンマイには良いといわれています。
自動巻の場合には巻き上げる必要はないのですが、腕の振りが少ない場合には巻き上げが必要になることもありますので、その点にはよく注意するようにしましょう。
また運動をするような際には忘れずに腕時計を取り外すようにするのも重要になってきます。

Copyright (C)2018ひとつは身に付けていたい高級ブランド品.All rights reserved.